経編一筋の実績。光って伸びる反射材など、ニット地に価値をプラスします!

  • お問い合せ
  • 会社概要
生産の流れ
      

aaaaaa

               

サンプル編み地を確認致します。
場合によっては編み地を分解して編み組織を確認致します。
サンプル編み地が無い場合は、ご要望を具体的に伺い対応致します。

      

生産の流れ2

               

サンプル編み地または、ご要望をもとに素材・糸量・編み組織・配色などの仕様をまとめ、設計書を作成致します。

      

生産の流れ3

               

仕様書、設計書に基づき、糸の手配をお願いします。

      

生産の流れ4

               

ワインダーを使い、糸を必要な本数分割ります。横編みなどと異なり、経編には準備工程として整経があります。整経では、多数の糸を同じ張力で平行に一定の速度でビームに巻き取っていきます。

生産の流れ4
      

生産の流れ5

               

整経でビームに巻かれた糸を編機にセットして編立てを行います。

生産の流れ5
      

生産の流れ6

               

編み地に熱を加えることにより規定の大きさに整え、安定させます。

      

生産の流れ7

               

目視で不良個所をチェック、検針後にご希望の形態で梱包し出荷致します。

MENU

会社外観
〒916-1105
福井県鯖江市吉谷町5-13
TEL / 0778-52-7114
FAX / 0778-52-0714
E-mail / technowarp◎waltz.ocn.ne.jp
      (◎を@に変えてください)
受付時間:平日 AM8:00〜PM17:00